人気車種買取のコツ(いすゞ)

いすゞ

いすゞ自動車(ISUZU)

isuzu

いすゞ自動車は、度重なる不況の波を乗り越え、日本を代表するトラックやバスメーカーとなりました。かつてはゼネラルモーターズ(GM)グループの一員でしたが、現在は関係を解消、代わってトヨタ自動車が一部資本参加しています。日本市場におけるトラック・バスの販売台数は、日野自動車に次ぐ2番手となっています。
 かつては乗用車も生産していました。1930年代から、トヨタ自動車や日産自動車と並んで、国産乗用車の生産を手がけていました。戦後はトラック・バスなど、大型ディーゼル車の生産を手がける一方、1953年以降はイギリスのヒルマンのノックダウンで乗用車生産にも進出、総合自動車メーカーを目指していました。特に、スポーツカーの「117クーペ」は大ヒットし、小型スポーツカーのカテゴリーで代表格となりました。しかし、乗用車部門は長年の不振に喘ぎ、1993年に撤退を余儀なくされ、その後の柱と期待されたSUV部門も2002年に撤退の憂き目に遭いましたが、ロングセラーの小型トラック「エルフ」など商用車に選択・集中した戦略が奏功しています。


いすゞ記事一覧

117クーペ

旧車ファンの中で根強い人気の117クーペ117クーペは、いすゞ自動車がかつて生産していた乗用車です。いすゞは現在は商用車に特化していますが、かつてはトヨタや日産と並び称される乗用車メーカーでした。同車はいすゞの乗用車の中でも傑作と言われ、また、70年台の国産クーペを代表する存在としても知られており、...

≫続きを読む

 

エルフ

isuzuで最もロングセラーのいすゞエルフエルフは、いすゞ自動車が製造・販売を続けているロングセラーの小型・中型トラックです。初代モデルの登場は1959年8月となっており、間もなく60年に達しようとしていますが、同社がかつて乗用車やSUVを生産していた時代も含め、60年近く同社の主力車として君臨して...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ おすすめ車査定業者 高く売れる車の仕様 車の構造解説