人気車種買取のコツクライスラー(chrysler)

クライスラー

クライスラー

クライスラーは、フィアット・クライスラー・オートモビル(FCA)グループの子会社であり、主力ブランドです。かつてはゼネラル・モーターズ(GM)、フォードと並びアメリカ自動車産業の「ビッグスリー」の一角でしたが、その後の経営危機によりドイツのダイムラーに統合され、現在はそのダイムラーとも袂を分かちイタリアのフィアットの傘下に入りました。純粋なアメリカのメーカーではなくなったため、かつてのようにビッグスリーという言い方はされなくなりました。
クライスラーブランドの現在の主力車種は、セダンの「200」、「300」、ミニバンタイプの「パシフィカ」、「パシフィカハイブリッド」の4車種です。パシフィカハイブリッドの最新型は、3.6LのV6エンジンに加えて2つのモーター、16kWhのリチウムイオン電池を搭載、EV(電気自動車)モードのみで30マイル(約48km)走行できます。また、日本のアルパイン製のスピーカーも13個搭載しています。

 

▼▼キャデラックの買取り価格を確認するなら外車買取り専門店の外車王で!!▼▼
>>外車王の評判を確認してみる。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ おすすめ車査定業者 高く売れる車の仕様 車の構造解説