人気車種買取のコツ|シトロエン

シトロエン

シトロエン

洗練されたフォルムと、極上の乗り心地を兼ね備えている“シトロエン”。

 

フランスの大統領が、就任パレードを行う際に、専用の車を提供しており、フランスでは、とても馴染みのあるメーカー。現在は、プジョー株式会社に属している。

 

 1919年にアンドレ・シトロエン氏が、ヨーロッパで自動車を大衆化しようとしたのが始まりである。その後、何度かの経営不振に陥り、タイヤメーカーのミシュランや、イタリアの自動車メーカー等と提携していたが、1976年にプジョー株式会社のグループとなる。シトロエンは創業時から、様々な先進技術を導入し、大量生産を行ってきた事も有り、”先進的な存在”のメーカーでもある。

 

 同社の代表的な技術として、『ハイドロニューマチック』と言うサスペンションの技術がある。通常はサスペンションには金属製のバネを用いる事が殆どだが、同技術では、窒素ガスとオイルを制御する事でサスペンションの役割を果たしている。この技術が、シトロエン=『乗り心地の良い車』と言うブランドイメージを作ってきた。只、同技術が導入され始めた頃は、トラブル等も他の車と比べると多かった為、もし購入を検討するなら、出来る限り新しいモデルを選択すると良いだろう。

 

 シトロエンは”先進的な存在”のメーカーと述べたが、上記の独特なサスペンション技術だけでなく、同社に先進性を感じさせた代表的な車が、1934年に発表された『7CV』。通称“トラクシオン・アヴァン”と呼ばれる車だ。現在では、当たり前の様に有るFF車(前輪駆動車)だが、当時では後輪駆動が主立っていた中、先駆けて前輪駆動を採用した事で、大人気モデルとなる。現在、駆動方式で前輪駆動と言う表現を使用するが、それはまさに、同車種の通称に使われている、“トラクシオン・アヴァン”(フランス語で前輪駆動の意味)と言う言葉が基になっている。その他にも、前輪駆動を採用した事で成し得たモノコック構造のボディも採用もされている。現在のスタンダードとなる基盤を作り上げた代表車種である。

 

▼▼シトロエンの買取り価格を確認するなら外車買取り専門店の外車王で!!▼▼

シトロエン記事一覧

C3

シトロエンC3は、フランスの自動車メーカーであるシトロエンが生産、販売している車です。現在、シトロエンはグループPSAに所属しており、プジョーと共に共通のプラットフォームを開発しています。このC3に搭載されているプラットフォームも、この車の他にプジョー207に採用されています。初代シトロエンC3は曲...

≫続きを読む

 

C4

 シトロエンC4は、フランスの自動車メーカーであるシトロエンが製造、販売している自動車です。現在、シトロエンはプジョー率いるグループPSAに所属しており、この車もプジョー307とプラットフォームやエンジンなどを共有しています。 C4のフロントグリルはシトロエンのエンブレムにもなっているダブルシェブロ...

≫続きを読む

 

C4ピカソ

 シトロエンC4ピカソは、フランスの車メーカーのシトロエンが製造、販売する小型のMPV車です。MPVとは、Multi-Purpose Vehicleの略で、いわゆるミニバンやトールワゴン車を差します。そして、C4ピカソの「ピカソ」は、かの有名な画家であるパブロ・ピカソの直筆がベースとなったエンブレム...

≫続きを読む

 

グランドC4ピカソ

 シトロエングランドC4ピカソは、フランスのシトロエンという自動車メーカーが製造、販売しているミニバン型の乗用車です。ピカソは、著名な画家であるパブロ・ピカソからその名前をとってきています。 グランドC4ピカソは、C4ピカソとプラットフォームやパーツなどのほとんどを共有していますが、C4ピカソは5人...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ おすすめ車査定業者 高く売れる車の仕様 車の構造解説