人気車種買取のコツ|シトロエン C4ピカソ

C4ピカソ

パブロ・ピカソから名付けられたシトロエンC4ピカソ

 

 シトロエンC4ピカソは、フランスの車メーカーのシトロエンが製造、販売する小型のMPV車です。MPVとは、Multi-Purpose Vehicleの略で、いわゆるミニバンやトールワゴン車を差します。そして、C4ピカソの「ピカソ」は、かの有名な画家であるパブロ・ピカソの直筆がベースとなったエンブレムのデザインから来ています。
 C4ピカソは、2006年までシトロエンで生産されていたクサラ・ピカソの後継車として誕生しました。プラットフォームはC4と同様のものを採用し、その他多くのパーツを共有しています。初代は2007年から販売されていましたが、当時としては画期的なボタンスイッチ式パーキングブレーキや前後左右4座独立制御エアコン、センターフィックスステアリングなど、様々な装備が導入された意欲作でした。
 現在のC4ピカソは、2013年にモデルチェンジを果たした2代目となっています。

 

家族と特別な時間を味わえるC4ピカソ

 

開放的で快適な車内空間C4ピカソ

 

 シトロエン車の車内空間は広々と開放感のある造りで定評を得ています。このC4ピカソもそれの例外ではなく、スーパーパノラマミックフロントウィンドウとパノラミックガラスルーフによって他の車にはない明るさと開放感を演出しています。また、シンプルで機能的なダッシュボードに、数々の収納スペースを確保していることは、MPVを選択するユーザーにとっては嬉しい話でしょう。そして、C4ピカソにはゆったりとした5シートが容易されており、そのすべてが独立型ですべての座席がリクライニング、スライド共に調整できるように設定されています。乗る人、一人一人の願いを大事にする姿勢がこのC4ピカソからは見て取れます。

 

大柄なボディからは想像のできない走り

 

  C4ピカソのラインナップは、ガソリン車とディーゼル車の二つです。その両方にターボチャージャーがついており、高い燃費性能を維持しつつも力強い走りを見せてくれます。また、雲の上にいるような乗り心地で定評のあるシトロエンですが、しっかりと踏ん張れる足回りを持っているため快適性と走行性能を両立した一台と言えるでしょう。

 

家族で乗る車のMPV C4ピカソのライバル車

 

MPV、いわゆるミニバンは、広い車内と積載スペースが確保されているため、子供が産まれた家族にとって一番に選択される車です。ミニバンは数多くありますが、価格帯でいえばトヨタ・ヴォクシーや日産・セレナなどが挙げられるでしょう。ただ、C4ピカソはミニバンタイプでは珍しく、完全5人乗りの車です。実用面では7人乗りのほうがと考える方もいらっしゃるでしょうが、昨今の家族構成を考えると5人乗りで十分に事足ります。むしろ、5人乗りと割り切って、一人一人の車内スペースを広く保っているC4ピカソはとても思い切りのよいアプローチだと思います。また、天井から陽の光が広々と照らされるC4ピカソの演出は、子供たちにとって特別な時間をもたらしてくれるでしょう。

 

▼▼ルノー(RENAULT)の買取り価格を確認するなら外車買取り専門店の外車王で!!▼▼

 

日本車の場合おすすめの査定業者はコチラから。

 

▼▼ おすすめの車買取一括査定サイトTOP5 ▼▼


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ おすすめ車一括査定業者 高く売れる車の仕様 車の構造解説