スズキ車買取り

スズキ(SUZUKI)

スズキ(SUZUKKI) 人気車種一覧

スズキ

IgorGolovniov / Shutterstock.com

 小さな車、大きな未来をコンセプトに掲げ、二輪車・四輪車のブームを度々牽引してきたスズキ株式会社。創業は1909年迄遡る。創業時は織機の製造を行っていた。戦前から、自動車の制作を試みていたものの実際に製造をしたのは、1952年に発売した二輪車からである。3年後の1955年には軽自動車の発売を開始し現在に至るまで、数々のムーブメントを引き起こしながらヒット作を提供してきている。軽のトールワゴンと言う新たなジャンルを作り上げた『ワゴンR』は今でも改良を重ねながら人気を保持している。
 二輪車でもレーサーレプリカブームの牽引役となるRG250γや、世界初となる400cc以上のビッグスクーターとして世界に新たなジャンルを創設する事になったスカイウェーブ400等もスズキの代表的な二輪車となる。
 同社は、日産自動車や三菱自動車に軽自動車のOEM供給を行っていたり、アメリカのゼネラル・モーターズやフォルクスワーゲンとの業務提携を行っていた時期も有った。又、海外にも活躍の場を広く持っており、特にインド国内では高いシェアを誇っている。

 

 軽自動車に新たな枠組みを創設した『ワゴンR』は1993年に登場した。軽自動車の弱点である車内空間の狭さを、車高を高くする事で克服すると共に、座席の位置も高くし眺望感を得られ、発売直後から爆発的なヒット車種となる。現行モデルでは、発進時にモーターアシスト機能も搭載し燃費の向上にも寄与している。革新的な技術だけでは無く、ユーザーのニーズを丁寧に聴き取りながら、期待に応えて来ており、初代モデルからの累計販売台数が350万台以上となっており人気の高さが伺える。


スズキ(SUZUKI)記事一覧

ワゴンR高額買取のコツ

ワゴンR開発の歴史と車名の由来軽自動車の中でかなりメジャーなワゴンRですが、名前の由来はセダンもあるけど、ワゴンもある。『ワゴンもあーる』ということからワゴンRとなりました。また、Rは「Revolutionary=画期的な」と「Relaxation=くつろぎ」それぞれの頭文字「R」をも指し、「軽自動...

≫続きを読む

 

スイフト高額買取のコツ

スズキ スイフトの車名の由来街中でよく見かけるスイフトですが、「スイフト」この名前には英語で「軽快・快速」意味という意味があります。このスイフトという車名は1980年代以降スズキが販売していた「カルタス」の輸出名で使われていました。なので実はこの車の歴史は意外に長く、発売されてからすでに20年以上の...

≫続きを読む

 

エブリィワゴン高額買取のコツ

スズキエブリワゴンの開発の歴史と車名の由来作業車としても使われるエブリィワゴンですが、名前の由来は5ナンバー登録の乗用車と4ナンバー登録の商用車がラインナップされ、商用はエブリイ、乗用はエブリイワゴン(EVERY WAGON)を名乗ります。エブリワゴンを損なく売りたい場合は、車査定サイトで一括査定を...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ おすすめ車査定業者 高く売れる車の仕様 車の構造解説