人気車種買取のコツ

テスラモータズ

テスラモーターズ

テスラモーターズ

テスラモーターズの特徴

テスラモーターズはアメリカ合衆国のシリコンバレーを拠点とした電気自動車メーカーです。

 

2008年に最初の生産車両の販売を開始したばかりの新しい自動車メーカーです。
日本には2010年に最初の車両が販売開始されました。

 

電気自動車しか取り扱っていない為、世界販売台数では遠くトヨタ自動車には及びませんが、電気自動車専門のメーカーとして着々と知名度を上げています。

 

テスラモーターズの歴史

テスラモーターズは、電気技師であり物理学者であるニコラ・テスラが名前の由来となっています。

 

2003年: シリコンバレーのエンジニア数名により設立
2008年:最初のモデルである「テスラロードスター」の販売を開始
2009年:ロードスターの高性能版である新しい「ロードスター・スポーツ」の
受注・販売を開始
「Model S」を発表
2010年:日本でロードスターの発売開始
パナソニックと共同で電気自動車用の次世代バッテリーを開発すると
発表
    トヨタ自動車と電気自動車の分野における共同開発を行う業務提携契
約を結ぶ
2012年:世界初のプレミアムEVセダン「Motel S」を発売
クロスオーバーSUVタイプの電気自動車「Model X」を発表
2013年:Model Sが米モータートレンド誌の2013年カーオブザイヤー受賞
    米国家道路交通安全局による安全性試験で5つ星評価を獲得
2014年:Model Sのハンドリングとパフォーマンスを更に向上させる2種類の
デュアルモーター4輪駆動モデルを発表

2016年:より定価格なセダンタイプの「Model 3」を発表。

 

 

テスラモーターズで人気の車種とその理由

テスラモーターズで人気の車種はModel Sです。
テスラモーターズModel Sは家庭用コンセントから充電する事が可能な電気自動車ですが、一度の充電にかかる時間はわずか45分であるにも関わらず、最高約613Kmも走行する事ができます。また、わずか2.7秒で100Kmまで加速するなど走行性能にも優れています。
更に、標準装備となっている17インチの大型モニターではソフトアップデートをする事ができ、自動駐車機能やオートレーンチェンジといった安全装備機能が後から次々にできる点も人気の理由の1つです。
Model Sの人気の秘密は電気自動車では特出した走行距離や短い充電時間、快適な走行性能や充実した安全装備機能であると言う事ができます。

 

テスラモーターズが得意とする技術

テスラモーターズは、電気自動車のみを生産している為EVの技術はトップクラスです。電気自動車の懸念は充電時間の長さや1回の充電で走行できる航続可能距離の短さなどがあげられます。
しかし、テスラモーターズはこれらの懸念事項を払拭し、フル充電にする為の充電時間を45分に抑える事や、航続可能距離を600Km以上にする事に成功しています。
これらのEV技術はトヨタ自動車にも認められ、2010年にはトヨタ自動車と電気自動車分野における共同開発の業務提携契約を結んでいます。

 

テスラモーターズの良い点・悪い点

テスラモーターズの良い点は、開発スピードが速く、開発した機能をソフトウェアアップデートする事で既販車にも組み込み、顧客満足度をアップさせる事ができている点です。
シリコンバレーを拠点としている事もあり、エネルギー改革に力を注ぐテクノロジー会社として、その開発スピードは既販メーカーを凌駕しています。
一方、テスラモーターズの悪い点は、45分でフル充電となるスーパーチャージャー(急速充電器)のインフラ設備が少ない事です。
順次設置はしており、北米や欧州ではその数が増えている物の、日本にはまだ2017年1月現在で13箇所しか無く、北海道や四国、九州には存在しません。
今後、スーパーチャージャーの普及を進める事が必須になると考えられます。



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ おすすめ車査定業者 高く売れる車の仕様 車の構造解説