トヨタ車買取り

トヨタ(TOYOTA)

トヨタ 人気車種一覧

トヨタ

FotograFFF / Shutterstock.com

まもなく設立から80周年を迎えるトヨタ自動車は、販売台数世界一を誇る世界的巨人です。グループ企業全体で軽自動車からレクサスブランドのラグジュアリー車、商用車まで幅広いラインアップを誇ります。海外でも各々に地域にマッチした車作りを進めており、東南アジア市場では日地域専用車を展開し、圧倒的なトップシェアを有します。
同社の起源は、豊田佐吉か設立した豊田自動織機製作所の中に1933年に設置された自動車ですが、1937年にそこから独立し新会社としてスタートを切りました。戦後は倒産の危機もありましたが朝鮮戦争特需で苦境を脱し、1950年代からは「クラウン」「コロナ」など、後々まで受け継がれるロングセラー車を世に送り出し、隆盛の基礎を作りました。
 同社の強みは、壊れにくく、かつ長く愛される堅実なクルマ作りと、技術の先進性にあります。「プリウス」などハイブリッド車は世界に先駆けトヨタが20年前に実用化しましたが、。今は完全に市民権を得、同社で最も売れ筋の車となっています。国内の2016年の新車販売台数ランキング(日本自動車販売協会調べ)では、プリウスが1位、同じハイブリッド車の「アクア」が2位に輝きました。


トヨタ(TOYOTA)記事一覧

アクア(aqua)高額買取のコツ

平成26年新車登録台数No1『アクア』その車名の由来平成26年における新車乗用車販売台数で、トップの販売実績を誇っていたのが、トヨタ自動車のアクアです。名前の由来はハイブリッドにも通じる「透明感のあるクリーン」なイメージと、「誰もが必要/大切にする」イメージを連想する水の意味があります。また、aqu...

≫続きを読む

 

クラウン

トヨタの看板車種&日本を代表する高級車クラウンクラウンは、「カローラ」や「ランドクルーザー」と並ぶトヨタ自動車の看板車種であり、また日本を代表する高級車として長年愛されています。初登場した1955年から現在に至るまで、トヨタブランドの量販車で最高級車種の地位を維持しており、国内のセレブ御用達の車とし...

≫続きを読む

 

ヴォクシー(voxy)高額買取のコツ

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/トヨタ・ヴォクシーヴォクシー(VOXY)車名の由来は箱型街中でも見かけることの多いヴォクシー。名前の由来は英語のVOX(言葉・声)からの造語です。BOXY(英語の「箱型」の意味)を連想させるとともに若々しい響きの語感から命名したそ...

≫続きを読む

 

アルファード(alphard)高額買取のコツ

ミニバン型高級商用車アルファードの開発の歴史アルファード(ALPHARD )は、トヨタ自動車が販売する大型LLクラスのミニバン型高級乗用車です。製造はトヨタ車体が担当。名前の由来は星座の中で最も明るい星を意味するギリシャ語のα(alpha)に由来する造語です。エスティマのプラットフォームを使って作ら...

≫続きを読む

 

ヴィツ(Vitz)高額買取のコツ

トヨタ|コンパクトカー ヴィツ(Vitz)車名の由来普段使い勝手のいいコンパクトカーとして定評のあるヴィッツ。名前の由来は「Vitz」は、英語の「Vivid」(鮮やかな)とドイツ語の「Witz」(機知)を掛け合わせた造語です。「Yaris」は、ギリシャ神話の美の女神「カリス(Charites)」の単...

≫続きを読む

 

エスティマ(estima)高額買取のコツ

ミニバンの歴史を変えたエスティマの車名の由来「ミニバンの歴史を変えた」という評価も決して大袈裟ではないのがエスティマですが、名前の由来はESTIMA 英語で「尊敬すべき」というESTIMABLE(エスティマブル)より名づけられました。なお、ESTIMAの名称は日本のみで使用され、日本国外ではプレヴィ...

≫続きを読む

 

クラウンロイヤル(crownroyal)高額買取のコツ

高級感を漂うトヨタ|クラウンロイヤル ROYAL 車名の由来街中で高級感を漂わせているクラウンですが、名前の由来「CROWN」とは、英語で「王冠」という意味です。「クラウンロイヤル ROYAL」 ロイヤルは「国王の」「王室の」という意味です。クラウンロイヤルを損なく売りたい場合は、車買取査定サイトで...

≫続きを読む

 

ノア(NOAH)高額買取のコツ

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%82%A2ミニバンのメジャーノア(NOAH)車名の由来街中のミニバンでメジャーのノア。名前の由来ノアは英語で優しい語感の人名を表し、...

≫続きを読む

 

ハイエース(hiacevan)高額買取のコツ

海外でも絶大の人気ハイエースの開発の歴史と車名の由来車のサイズも大きく作業車や街乗りなど汎用性があるハイエース。名前の語源は「トヨエース」に由来し、英語で「高級な」「より優れた」という意味の「High」と「Ace」の合成語となっております。初代ハイエースは商用車として登場初代ハイエースH10系が誕生...

≫続きを読む

 

ハリアー(harrier)高額買取のコツ

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/トヨタ|ハリアー(harrier)車名の由来従来SUVにはないプレミアム感をハリアーは従来のSUVにはない静粛性と乗り心地の良さで世界でプレミアム・クロスオーバーSUVが流行するきっかけを作った高級SUV車。名前の由来はタカ科の鳥...

≫続きを読む

 

プリウス(prius)高額査定のコツ

ハイブリッドといえばプリウス その車名の由来燃費が良いことで知られていて、身近で一番よく目につくのがプリウスだと思います。名前の由来はラテン語で「-に先立って」の意味。また、Pはプレゼンス(存在感)、Rはラディカル(技術的革新)、Iはアイデアル(理想)、Uはユニティ(調和)、Sはソフィスティケート(...

≫続きを読む

 

プリウスα(priusα)高額査定のコツ

プリウスの派生車プリウスα車名の由来2011年5月から発売されているプリウスα。名前の由来は「PRIUS」は、ラテン語で「~に先立って」の意味。「α」は「空間や使い勝手にプラスアルファの価値を付け加える」という意図からきています。プリウスとの違い人気のハイブリッドカーであるプリウスからの派生車種にな...

≫続きを読む

 

マークX(markX)高額買取のコツ

未知なる可能性を追い求めたマークX高級感を漂わせつつ運動性能も良いマークX。名前の由来は英語で「目標」「名声」を意味する「MARK」に「未知数」を意味する「X」を組み合わせ、未知なる可能性に挑む思いを込めたとされています。12代目クラウン(ゼロクラウン)のプラットホームを採用し大胆な改革を実施したマ...

≫続きを読む

 

ラウンドクルーザー プラド高額買取のコツ

日本のクロスカントリー車で最も有名なラウンドクルーザー(ランクル)開発の歴史と車名の由来日本のクロスカントリー車として有名なランクル。「プラド 」とは、ポルトガル語で「平原」という意味です。「ランドクルーザー 」とは、英語のランド「陸」、クルーザーは「巡洋艦」で「陸の巡洋艦」という意味です。ランクル...

≫続きを読む

 

コロナ

トヨタとして海外生産された車種コロナの歴史 コロナは、トヨタ自動車が1957年から2001年まで生産・販売していた乗用車で、トヨタ車では初めて日本国外でも生産された車種です。カローラやクラウンと並ぶトヨタの伝統的なセダンであり、高度経済成長期には日本のマイカーを代表する車種として広く親しまれました。...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ おすすめ車査定業者 高く売れる車の仕様 車の構造解説