ハリアー(harrier)買取り

ハリアー(harrier)高額買取のコツ

トヨタ|ハリアー(harrier)

トヨタ,ハリアー,買取り,相場

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

トヨタ|ハリアー(harrier)車名の由来従来SUVにはないプレミアム感を

 

ハリアーは従来のSUVにはない静粛性と乗り心地の良さで世界でプレミアム・クロスオーバーSUVが流行するきっかけを作った高級SUV車。

 

名前の由来はタカ科の鳥「チュウヒ」の英名「HARRIER」から。

 

エンブレムもチュウヒを図案化したものを採用しました。

初代ハリアーはオールラウンドクルーザーとして

初代ハリアーはラフロードも充分にこなす実力をもち、キャブフォワードの流麗なシルエットのオールラウンドクルーザーです。

 

ボディデザインは独創的でシャープに。高級サルーンの基本性能を備えたプレミオSUVという初代の路線を踏襲しつつも、さらに高級感と走行性に磨きをかけました。

 

走りも新プラットフォーム、パーツを一新したサスなどによって高い操縦安定性を実現。

 

最低地上高は185mmを確保し、高い悪路走破性を持ちつつ、乗用車テイストの乗り味を両立させています。3ナンバーサイズの5ドアボディは5人乗り。

 

快適性を重視しており、後席のリクライニング機構やインパネシフトによるウォークスルーなど機能性も高いです。

 

エンジンは1MZ-FE型V型6気筒3000ccまたは5S-FE型直列4気筒2200ccであり、駆動方式は前輪駆動と四輪駆動の2種類があります。

 

2000年11月マイナーチェンジ。

 

フロントグリルやリヤコンビランプ、ステアリングホイールのデザイン変更を行い、直列4気筒エンジンを2200ccから2AZ-FE型2400ccに変更しました。

 

2代目ハリアーはSUVでも高級サルーンを超えた

2003年2月17日フルモデルチェンジし2代目ハリアー発売。

 

高級サルーンを越えることを目指した「ハンドリング性能と先進の安全性」を特徴とし、プレステージ性を一層高め、一回り大きくなったボディに、VVT-i付の220馬力V6DOHC 3Lと160馬力直4DOHC 2.4Lの2ユニットを搭載、5速または4速ATのトランスミッションがつきます。

 

ともにゲート式インパネシフトレバー、Dレンジ横に設定したSポジションに切り替えることにより、スムーズなギアチェンジが可能なあケーシャルシフトマチックを採用しました。V6 3000ccの最上級グレードに電子制御エアサスペンションを搭載されます。

 

全モデルで国土交通省の低排出ガス車認定制度における「平成12年基準75%低減レベル(超-低排出ガス)」を達成しました。

 

フルモデルチェンジを行った。151馬力の2L 直列4気筒DOHCエンジンを搭載し、トランスミッションはSuper CVT-i(自動無段変速機)を組み合わされます。

 

グレードはベースモデルとなる「グランド」、ファブリック(上級)+合成皮革シートを標準装備した「エレガンス」、18インチアルミホイールを標準装備した「プレミアム」、インテリジェントクリアランスソナーやプリクラッシュセーフティシステムを標準装備した「プレミアム アドバンスドパッケージ」を設定。

 

エクステリアは「Elegant Velocity」をデザインテーマとし、歴代ハリアーに共通する水平基調で流麗なスタイリングを継承しながら、洗練された疾走感で新しいダイナミズムを表現した新世代ハリアーを象徴するデザインを実現しました。

 

インテリアは「Rich Simplicity」をデザインテーマとし、人の手で作り込んだような本物感と現代的な洗練を融合したデザインとしました。

 

さらに、ゆったり感とスポーティなセパレート感を両立した空間としたほか、ハリアーマークをあしらったフロントドアトリムオーナメントなど、細部までこだわりの遊び心を表現。装備には、左右確認サポート付のパノラミックビューモニターやステアリング制御付のレーンディパーチャーアラートなど、トヨタ自動車初の装備を積極的に採用することで、先進技術による高い安全性・利便性を実現しました。

 

吸遮音材の効果的な配置など、高級クロスオーバーSUVにふさわしい静粛性を実現するための工夫を施したほか、空力性能の向上やサスペンションの改良などにより、高い操縦安定性を確保しながら、上質な乗り心地を実現しました。

 

ライバル車と比べ、レクサスのような高級感があり、乗り心地がいいことです。

 

さらにはSUVというボディサイズでレギュラーガソリンでOKというのも売りでしょう。

 

ナビ等の部品の価格が高いので、今後価格が下がればさらに乗りやすい車であるかと思います。

 

 

トヨタ|ハリアー(harrier)を損なく売りたい場合は、

車査定サイトで一括査定をして、

最も高値を出してくれた業者に売るのが良いです。

 

おすすめの査定業者はコチラから。

 

▼▼ おすすめの車一括査定サイトTOP5 ▼▼

 

万が一事故車の場合、、、コチラをご覧ください。

 

▼▼ 事故車の場合はコチラで査定を! ▼▼

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ おすすめ車査定業者 高く売れる車の仕様 車の構造解説