プリウスα(priusα)買取り

プリウスα(priusα)高額査定のコツ

トヨタ|プリウスα

トヨタ,プリウスα,買取り,相場

プリウスの派生車プリウスα車名の由来

2011年5月から発売されているプリウスα。

 

名前の由来は「PRIUS」は、ラテン語で「~に先立って」の意味。

 

「α」は「空間や使い勝手にプラスアルファの価値を付け加える」という意図からきています。

プリウスとの違い

人気のハイブリッドカーであるプリウスからの派生車種になります。

 

ステーションワゴンタイプとなり、5人乗りと7人乗りが設定されています。

 

ステーションワゴン、ミニバンタイプとなるため、プリウスよりかホイールベースは80mm延長されて2,780mmとなり、トレッドもフロント/リヤでそれぞれ15mm/25mm拡大され、1.540/1,545mmとなっています。

 

また、重量が増えたことに対応するため、ホイールのPCDも拡大されました。

 

プリウスではPCD100でしたが、プリウスαでは114.3となっています。

 

プリウスαの低燃費を支える技術とは

ハイブリッドカーで、かつステーションワゴンタイプでの7人乗りは、バッテリー搭載の問題がありました。

 

これをトヨタでは7人乗り用にリチウムイオン電池のバッテリーを搭載することで解決しました。

 

トヨタの量産車では初の採用となり、5人乗りのニッケル水素電池よりも小型のリチウムイオン電池型の搭載によって、7人乗りが可能となりました。優れたハイブリッドシステムをプリウスから受け継いだプリウスαは、エンジンとモーターが最適なアシストを繰り返して低燃費を実現しています。燃費は、JC08モード26.2km/l。

 

この低燃費を支えているモーターは、パワー密度の高いニッケル水素バッテリー(5人乗り)と小型・軽量のリチウムイオンバッテリー(7人乗り)。どちらもモーター性能には差はなく、発電用モーターと駆動用モーターを兼ねています。これらのモーターは、昇圧コンバーター付パワーコントロールユニットを介してエンジンをアシストしています。

 

プリウスαに搭載されているエンジンの特徴

搭載されているエンジンは、1.8リッター直列4気筒。

 

エンジン出力は99PS、トルクは14.5kgf・m。モーター出力は、82PS、トルク21.1kgf・mとなっています。システム出力は136PSとなり、エンジンとモーターのアシストを組み合わせる事で、ハイブリッドカーながらも力強い走りを実現しています

プリウスアルファのエンジンは、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」を達成し、エコカー減税の自動車取得税、自動車重量税の免税を受けることができます。

 

低燃費を実現するために、スポーツカーにも匹敵するほどの空力性能となるcd値0.29を達成。

 

プリウス同様にフロントバンパーには随所に空気抵抗をうまく受け流す処理がなされ、ルーフはセンターが凹んだタイプを採用。

 

リアウィングも中央が凹んで空気の流れを綺麗に後方へ流すように設計されています。

マイナーチェンジで変更された部品とその特徴

2014年マイナーチェンジからは、特徴的なヘッドライトを装備。フロントバンパーの下部に装着されたラジエターグリルがダークグレーメタリックとなり、より開口部を強調して迫力を増しています。

 

そして、左右にはLEDクリアランスランプを装着し、全体的に存在感を増したデザインとなりました。
ラゲッジスペースは最大1,070L。5人乗車時でも500L以上と広々とした室内空間を持っています。

 

7人乗りでも大人がゆったりと座れるスペースが確保されています。

 

また、多彩なシートアレンジが可能であり、運転席と助手席をリクライニングすると、2列目シートと合わせることで横になってくつろげる広い座席が生まれます。

 

そして、2列目、3列目シートを倒すことで長尺の物も載せることが可能となります。

 

2014年のマイナーチェンジでは、幾何学模様を用いたピアノブラック塗装のセンタークラスターを採用。

 

合成皮革とファブリックを組み合わせたシート表皮(上級グレード)や合成皮革のアームレストが採用されました。

 

また、メーターには4.2インチTFTカラーのマルチインフォメーションディスプレイが標準装備されて、表示がより多彩になるとともに視認性の向上も図られています。

 

プリウス同様やはり燃費がとても良く、走行性能もいいプリウスα。プリウス同様これからオーナーがうなぎのぼりになるであろう素晴らしい車種ですね。

 

トヨタ|プリウスαを損なく売りたい場合は、

 

 

車買取査定サイトで一括査定をして、

最も高値を出してくれた業者に売るのが良いです。

 

おすすめの査定業者はコチラから。

 

▼▼ おすすめの車買取一括査定サイトTOP5 ▼▼

 

 

万が一事故車の場合、、、コチラをご覧ください。

 

▼▼ 事故車の場合はコチラで査定を! ▼▼

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ おすすめ車査定業者 高く売れる車の仕様 車の構造解説