人気車種買取のコツフェラーリ(Ferrari)

ラ・フェラーリ

ラ・フェラーリ

ラ・フェラーリは、フェラーリ初のハイブリッド車として、2013年に登場しています。

 

V型12気筒エンジンと2つのモーターを駆使したハイブリッドシステム「HY-KERS」を搭載したハイブリッド車で、HY-KERSにはF1カーで培われた運動エネルギー回生システム「KERS」の技術が取り入れられています。

 

それもあってか、同車の開発には当時のフェラーリF1チームのドライバーであるフェルナンド・アロンソ氏とフェリペ・マッサ氏の意見が反映されています。2つのモーターは、減速時にジェネレーター(発電機)の役割を果たし、発生した電力をバッテリーに蓄えます。

 

なお、ハイブリッドとはいっても、他の多くのハイブリッド車とは異なり、電気のみでの走行(EV走行)はできません。

 

フェラーリといえども、時代の要請に応えざるを得ないと判断して開発されましたが、同車の代表的スポーツカーである「エンツオ」に比べCO2排出量を大幅に削減しただけでなく、加速性能も同車を上回っており、ハイブリッド化がフェラーリをさらに進化させたと言えます。

 

▼▼キャデラックの買取り価格を確認するなら外車買取り専門店の外車王で!!▼▼
>>外車王の評判を確認してみる。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ おすすめ車一括査定業者 高く売れる車の仕様 車の構造解説