人気車種買取のコツフォード(Ford)

サンダーバード

サンダーバード

サンダーバードは、アメリカのフォードがかつて生産していた2ドアハードトップおよびコンバーチブル車です。

 

「Tバード」の愛称で親しまれ、1955年から2005年までの50年間にわたり、11代のモデルが生産されたロングセラー車です。初代から11代目まで、一貫して2ドアハードトップまたはコンバーチブルというスタイルを踏襲しました。特に初代は高級志向を前面に押し出したスタイルが特徴で、商業的にも大成功を収めました。2シーターから4シーターに変更された2代目は初代を上回る成功を収め、1958年にモータートレンド誌の「カー・オブ・ザ・イヤー」に選出されました。
その後、外観のスタイルは世代ごとに変わりましたが、2ドアハードトップという基本コンセプトは踏襲されました。最終モデルとなった11代目は、初代モデルを現代風に再現した2シーターモデルとして登場、ハードトップに加えてコンバーチブルもラインアップして注目されましたが、人気は長続きせず、2005年に生産終了となってしまいました。

 

▼▼キャデラックの買取り価格を確認するなら外車買取り専門店の外車王で!!▼▼
>>外車王の評判を確認してみる。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ おすすめ車査定業者 高く売れる車の仕様 車の構造解説