人気車種買取のコツマセラティ(maserati)

マセラティ(maserati)

マセラティ(maserati)

maserati

イタリアのスポーツカーメーカー、マセラティは、1919年にマセラティ兄弟により設立されました。

 

フェラーリと同様、当初はレース用の車の開発に注力し、レース用車両を市販車に改造して販売していました。

 

レースでの活躍は目覚ましく、数多くのレースで実績を上げました。特にF1では、伝説のF1レーサーとして名高いファン・マヌエル・ファンジオを擁して多くの勝利を挙げ、1957年シーズンにはリタイアした1レースを除くすべてのレースで1位または2位という圧倒的な強さを見せました。

 

 しかし、自動車販売のビジネスは不振が続いたため、その後はレースを中断して量産車に専念、「3500GT」などの名車を生み出しました。

 

1993年降はフィアット・クライスラーの傘下となり、フィアットのスポーツカー部門において、同じくフィアット傘下のアルファロメオと統括されていますが、ラグジュアリーで安心して乗れるスポーツカーという従来からのイメージは、現在の「グランツーリスモ」などのモデルにもしっかり受け継がれています。

 

 

▼▼マセラティ(maserati)の買取り価格を確認するなら外車買取り専門店の外車王で!!▼▼


マセラティ(maserati)記事一覧

3500GT

3500GTは、マセラティ初の量産車として、1959年から1964年まで生産されたスポーツカーです。マセラティはそれまで、カーレースを活動の主体にしており、フェラーリと張り合っていましたが、50年代半ばに一念発起し、フェラーリなど乗り心地の悪い従来のスポーツカーとは異なる、安心して乗れる量産型グラン...

≫続きを読む

 

グランツーリスモ

グランツーリスモは、イタリアのマセラティが2007年から生産している2ドア、4シーターのクーペ型スポーツカーです。イタリアの有名な自動車デザインハウス、ピニンファリーナの手による外観は古典的な要素とスポーティな要素を併せ持つ独特のテイストを醸し出しています。2009年には、屋根をソフトトップに変更し...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ おすすめ車査定業者 高く売れる車の仕様 車の構造解説