人気車種買取のコツランボルギーニ(LAMBORGHINI)

ミウラ

ミウラ

 ミウラは、イタリアのランボルギーニが1966年から1973年まで生産していたスポーツカーです。

 

日本でも、1970年代のスーパーカーブームにおいて同社の「カウンタック」やフェラーリなどとともに人気車種となり、当時の子供たちの憧れの存在となりました。車体重量がわずか980㎏という軽量の2シータースポーツカーながら、ハイパワーなV12エンジンを搭載した、文字通りのスーパーカーであり、最高速度300㎞/hを誇りました。

 

また、イタリアのカロッツェリア(デザイン企業)であるベルトーネが設計した流麗な車体や、睫毛のようなグリルに囲まれ、人間の目のように見える印象的な形状のヘッドライトなども同車の魅力を引き立てていました。

 

 上記の8年間で生産されたのはわずか750台ですが、生産終了後も高い人気を誇っており、ランボルギーニは一度だけミウラ誕生40周年に新たなコンセプトカーをデトロイトのオートショーで公開したことがあります。

 

 なお、同じ車台を使った車両として「イオタ」があります。同車もスーパーカーブームの人気車種でしたが、実はミウラの改良版として1台だけ作られた車両です。

 

▼▼キャデラックの買取り価格を確認するなら外車買取り専門店の外車王で!!▼▼
>>外車王の評判を確認してみる。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ おすすめ車一括査定業者 高く売れる車の仕様 車の構造解説