人気車種買取のコツ|ルノー(RENAULT)

ルノー メガーヌエステート

メガーヌエステート

 

メガーヌエステートの名前の由来もしくは車の開発秘話

 

 2009年 3月にワゴンモデル メガーヌエステートを発表・販売が
 開始された。

 

メガーヌエステートのターゲット層

 

 ファミリー層が中心のターゲットとなっていました。

 

メガーヌエステートの特徴 車の歴史

 

5ドアハッチバックをベースとして、リアのオーバーハングとホイールベースが延長されたワゴンモデルで、特に後席のスペースと荷室が拡大している。ハッチバック比で、全長は+263mm、ホイールベースは+62mmとなり、後席の足下スペースに十分なゆとりが生まれました。荷室容量は+121Lの525Lで、後席を倒すと1,595Lまで拡大しました。。助手席も倒せるため、最大2,550mmの長尺物も積載することが可能となっております。

 

メガーヌエステートのセールスポイント

 

       2L 直列4気筒DOHCターボエンジンを搭載し、スポーツ性能も兼ね備え  たツーリングワゴンですが、走りだけではなく室内も十分な広さを保っており快適性も確保されております。

 

メガーヌエステートのライバル車両と比べて良い点と悪い点

 

ライバル車:プジョー 308 (2014年製での比較)

 

メガーヌエステート良い点

 2Lツインスクロールターボエンジンを搭載した「GT 220」が新たに設定され、最高出力220馬力/最大トルク340N・mを発生させました。この高出力エンジンに対応するシャシーは、ルノー・スポールの専用チューニングによって、スポーツ性溢れる走行性能と快適な乗り心地を高次元で融合されております。また、日常の使い勝手を高める装備として、ヒルスタートサポート、ストップ&スタート機能、エナジースマートマネジメント機能が搭載されております。

 

メガーヌエステート悪い点

 パワー的にはルノー・メガーヌエステートが勝っておりますが
 プジョー308はヘッドアップディスプレーなどの装備を充実させ
 運転中の視認性を格段に向上させております。

 

▼▼ルノー(RENAULT)の買取り価格を確認するなら外車買取り専門店の外車王で!!▼▼

 

日本車の場合おすすめの査定業者はコチラから。

 

▼▼ おすすめの車買取一括査定サイトTOP5 ▼▼


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ おすすめ車一括査定業者 高く売れる車の仕様 車の構造解説