国産軽自動車の徹底比較!カテゴリー別

国産軽自動車の比較

国産軽自動車の人気車種徹底比較!

軽自動車とは?メーカ毎の人気車種は?

 

軽自動車の定義

 

  • 日本の自動車の中で最も小さい規格
  • 排気量660cc以下の三輪、または四輪の自動車
  • 全長3.4m以下、全幅1.48m以下、全高2.0m以下
  • 定員 4名以下
  • 貨物積載量 350kg以下

 

軽自動車の良いところ

 

  • 車体が軽く、燃費が良い
  • 車体が小さいので運転がしやすい
  • 車体価格が安い
  • 自動車保険が安い
  • 税金が安い
  • 高速・有料道路の料金が安い
  • 登録時、印鑑証明・車庫証明が不要
  • 大型化により、積載性・居住性に優れる車種もある

 

ナンバープレートの色は自家用車だと「黄色時に黒文字」のイメージでしたが、現在はラグビーワールドカップが日本で開催(アジアで初の開催)を記念した特別仕様の白ナンバーを選択することが出来ます。

 

こちらのナンバーは2017年2月13日から予約を受け付けており、4月3日に交付が開始されました。1000円以上の寄付金をすることでこの特別仕様ナンバーを選択できます。交付手数料、料金は7000~9200円(地域によって異なる)です。

 

 

今、老若男女問わず人気の高い軽自動車。一昔前は「小さい」「狭い」などのイメージでしたが、現在は大型化によりファーストカーとして購入する人も増えています。
ボディ形状も1BOX、トールワゴン、SUV、スポーツタイプと様々なものを揃えています。
本記事では各社の軽自動車を紹介・徹底比較していきたいと思います。

 

各メーカーの軽自動車 徹底比較!

 

ダイハツで人気の軽自動車

ムーヴ

 

ムーヴは、1995年8月に発売開始されたトールワゴン型の車種です。
現行モデルは2014年12月から発売されている6代目となります。

 

通常モデルのほかに、エアロ等の装備が充実した「カスタム」が設定されています。

 

  • 価格111万円~
  • 燃費31.0km/L

 

タント

 

タントは、2003年11月から発売されているトールワゴン型の車種です。
現行モデルは2013年10月から発売されている3代目となります。

 

広い室内と、2代目モデルから装備されたスライドドアで乗り降りもしやすいです。こちらにも通常モデルと「カスタム」が設定されています。

 

  • 価格122万円~
  • 燃費28.0km/L

 

コペン

 

コペンは、2002年6月から発売されている軽オープンカーです。
2012年に一旦製造終了しましたが、2014年に現行モデルとなる2代目が発売されました。

 

標準モデルの「ローブ」、クロスフレームを採用したスポーティモデルの「エクスプレイ」、先代モデルのような丸みを帯びたスタイルの「セロ」の3つのスタイルから選べます。

 

  • 価格185万円~
  • 燃費25.2km/L

 

ホンダで人気の軽自動車

Nシリーズ

 

 

N-BOX
 

 

2011年12月から発売されている、広い空間が強みのトールワゴン型の軽自動車です。
2017年9月にモデルチェンジされ、2代目となりました。

 

通常モデルと「カスタム」があり、現行モデルからはカスタムに軽自動車初のシーケンシャルウインカーを搭載しています。

 

  • 価格138万円~ 
  • 燃費27.0km/L 

 

N-ONE
 

 

2012年から発売されているトールワゴン型の軽自動車です。
ホンダ初の軽自動車であるN360をモチーフにしています。

 

通常モデルと、N-BOXではカスタムに相当する「Premium」があります。

 

  • 価格118万円~ 
  • 燃費28.4km/L

 

N-WGN
 

 

2013年から発売されているトールワゴン型の軽自動車です。
軽自動車の「新しいベーシック」を目指した基本性能を高い次元で備えた車です。

 

N-BOXと同じく通常モデルとカスタムがあります。

 

  • 価格109万円~ 
  • 燃費29.4km/L

 

S660

 

S660は2015年3月から発売を開始した軽オープンカーです。
実質的に1996年に生産終了したビートの後継車となります。

 

ビートと同じくMRレイアウトを採用し、運転を楽しむことのできる車です。
また、S660専用の 「Rev Beat S660」というアプリがあり、シフトタイミングを判定したり走行履歴を記録したりできます。

 

  • 価格198万円~
  • 燃費24.2km/L

 

日産で人気の軽自動車

デイズ

 

デイズは2013年6月から発売されている軽トールワゴン型の軽自動車です。
三菱からのOEM供給を受け、日産が販売しています。

 

派生車種に、こちらも同じく三菱からOEM供給を受けているデイズルークスがあります。

 

  • 価格(デイズ)114万円~ (デイズルークス)130万円~
  • 燃費(デイズ) 30.0km/L  (デイズルークス)26.2km/L

 

OEM=他社の製品を製造すること。

 

マツダで人気の軽自動車

フレアシリーズ

 

フレア(スズキ ワゴンRのOEM)
 

 

  • 価格117万円~
  • 燃費33.4km/L

 

フレアワゴン(スズキ スペーシアのOEM)

 

  • 価格136万円~
  • 燃費32.0km/L

 

フレアクロスオーバー(スズキ ハスラーのOEM)

 

  • 価格133万円~
  • 燃費32.0km/L

 

マツダの軽自動車はすべてスズキからのOEMとなっています。

 

 

三菱で人気の軽自動車

EKシリーズ

 

EKシリーズは2001年10月に初代モデルを発売したトールワゴン型の軽自動車です。

 

今までのモデルにはEKアクティブ、EKスポーツといった派生車種がありました。

 

現在では

EKワゴン

 

  • 価格103万円~
  • 燃費30.0km/L

 

EKスペース

 

  • 価格128万円~
  • 燃費26.2km/L

 

の2車種となっております。

 

先ほど紹介した日産のデイズはEKワゴン、デイズルークスはEKスペースのOEMです。

 

スバルで人気の軽自動車

 

ステラ

 

ステラは、2006年6月から発売されているトールワゴン型の軽自動車です。
初代モデルは自社生産でしたが、2代目、現行モデルはダイハツムーヴのOEMとなっています。

 

  • 価格111万円~
  • 燃費31.0km/L

 

サンバー

 

サンバーは、1961年から生産されている1BOX、または軽トラック型の軽自動車です。

 

6代目モデルまでは自社生産を行っていましたが、現行の7代目はステラと同じくダイハツからOEM供給を受けています。

 

  • 価格93万円~
  • 燃費17.2km/L

 

各メーカーの軽自動車を徹底比較しました。

 

気に入った軽自動車は見つかったでしょうか?

 

気になった車種はディーラーに行って実際に試乗してみて選ぶと間違いのないクルマ選びが出来ると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今お持ちの車を売って、軽自動車の購入をお考えの方は

車買取一括査定サイトで一括査定をして、

最も高値を出してくれた業者に売るのが良いです

 

 

おすすめの一括査定業者はこちら

▼▼おすすめの車買取り一括査定業者TOP5 ▼▼

 

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ おすすめ車一括査定業者 高く売れる車の仕様 車の構造解説