日産車買取り

日産(NISSAN)

日産自動車 

日産自動車

FotograFFF / Shutterstock.com

 

日産自動車の特徴

日産自動車は日本の大手自動車メーカーです。
現在はフランスの自動車製造会社大手であるルノーが日産自動車の株式の44%を所有しており、アライアンス関係にあります。

 

現在は親会社のルノーから派遣されたカルロス・ゴーンが代表取締役会長兼社長兼最高責任者を務めています。

 

現在日産自動車の経営は、ゴーンCEOの指揮の下で、最高執行責任者(COO)をおかずに、副社長3人が最高執行責任者(COO)の役割を分担しています。

 

2015年度の国内販売台数は、トヨタ自動車、本田技研工業、スズキに次ぐ第4位です。
また、世界販売台数はルノーと合わせて第4位の巨大メーカーです。

 

日産自動車の歴史

日産自動車は、第二次世界大戦前に当時日産コンツェルングループの持株会社だった日本産業が名前の由来となっています。

 

1936年: アメリカから設計図や設備などを購入
1952年:イギリスのオースチンと技術提携
1958年:当時最も過酷なオーストラリア大陸世界一周ラリーに自社開発の
    ダットサン210型で出場してクラス優勝
1960年:業界初のデミング賞受賞
1966年:経営難に陥ったプリンス自動車工業と合併。この年に宇宙航空事業部
    発足
1973年:米国環境庁の燃費テストでサニーが1位となる
1980年代:「90年代までに技術世界一を目指す」という名の下、901活動が行わ
     れ、一定の評価を受ける。
1980年代後半:バブル景気時代には、数々の車種をヒットさせ、スポーツ系車
        種をはじめ、セダン系車種なども高い評価を得る。
1991年-1994年:デザインや商品面で低評価となり販売不振に陥る
1999年:2兆円あまりの有利子債務を抱え倒産寸前の経営状態となる。
    フランスの自動車メーカーであるルノーと資本提携を結び、同社の
    傘下に入り構成を図る。

2016年:三菱自動車の燃費偽装問題が発覚した事に関連し、三菱自動車の筆頭
     株主となる。三菱自動車を事実上傘下に収め、ルノー・日産アライア
ンスに加える。

 

日産自動車で人気の車種とその理由

日産自動車で人気の車種はデイズです。日産の国内販売全体の約4分の1を占めています。
日産デイズはNMKV(日産自動車と三菱自動車が設立した合弁会社)という会社で開発された車種で、両社の特徴を生かした革新的なデザインです。
また、軽自動車初の装備であるハイビームアシストやアラウンドビューモニターを装備しています。更に、エマージェンシーブレーキや踏み間違い防止アシストなども装備されているので安心してドライブする事ができます。
デイズは革新的なデザインと、多くの安全機能を持っている事が人気の理由だと言う事ができます。

 

日産自動車が得意とする技術

日産自動車は、2010年末に世界初の量産EV車であるリーフを販売した事もあり、EV技術を得意としています。各国で環境規制が強化される中、EVは力を入れるべき分野であると言う事ができますが、日産自動車はこのEV開発に早くから手を付けていた事もあり、得意とする技術だと言う事ができます。
実際に日産自動車は、自社の事をEVのグローバルリーダーであると自負しています。

 

日産自動車の良い点・悪い点

日産自動車の良い点は、ルノーや三菱自動車などと連携できる点です。特に得意とするEVの技術では、三菱自動車と提携した事により開発の効率を引き上げ、二重投資も回避する事ができると考えられます。
一方、日産自動車の悪い点は、東南アジアでの売り上げが芳しく無い事です。日産自動車は北米や中国を得意としていますが、東南アジアでは出遅れた事もあり売り上げを伸ばす事ができていません。この点は悪い点だと言う事ができますが、三菱自動車を傘下に入れた事により、東南アジアに強い三菱自動車の販売網をうまく使って巻き返しを図る事ができるかもしれません。


日産(NISSAN)記事一覧

セレナ高額買取のコツ

日産セレナ車名の由来一般道でも見かけることの多い日産セレナ。「セレナ」の由来はスペイン語で「晴々とした」「穏やかな」の意味で、一番最初に販売されたのが1991年6月です。前進としてはC22型のバンやトラックがありました。その名残があったため、最初のセレナはC23型で発売されたのです。日産セレナ開発の...

≫続きを読む

 

エクストレイル(X-TRAIL)高額買取のコツ

クロスオーバーSUV エクストレイル(X-TRAIL の)車名の由来エクストレイル(X-TRAIL )は、日産自動車が2000年から製造・販売するミドルサイズのクロスオーバーSUV型の乗用車となります。名前の由来は、「X」はスノーボード、スケートボードなど、若者に人気のスポーツ競技であるX-trem...

≫続きを読む

 

ノート(Note)高額買取のコツ

日産ノート(note)車名の由来街中でも当たり前のように走っているノートですが、名前の由来は車名のノートが、音符の意味と雑記帳の意味を掛けている。これには、日常の何気ない音に混じり、また生活を記録することで使用者の生活の一部になって欲しい、という開発陣の願いがこめられている。同時に、N・O・T・Eは...

≫続きを読む

 

フェアレディZ高額買取のコツ

フェアレディZその開発の歴史と車名の由来自動車が製造するスポーツカーで、日本における通称は「Z」。いずれのモデルも「フェアレディ」を冠すのは日本国内のみで、輸出向けは「DATSUN」または「NISSAN」と社名を付けて呼ばれています。名前の由来は、「美しいお嬢さん」の意味で、Zは未知への可能性と夢を...

≫続きを読む

 

スカイラインGTR高額買取のこつ

スカイラインGT-Rの車名の由来現在でも中古車価格が高いスカイラインですが、名前の由来はGTは、グランド・ツーリング(Grand Touring)の略で、Rは、レース(Race)と、R380の2つの頭文字に由来します。1969年2月 純粋なレーシングカーR380(当時はプリンス)に搭載されたGR8型...

≫続きを読む

 

エルグランド(ELGRAND)高額買取のコツ

歴代エルグランドの歴史と車名の由来高級ミニバンとして知られてるエルグランドですが、名前の由来は英語の定冠詞「THE」にあたるスペイン語「EL」に「偉大な」を意味する「GRAND」を組み合わせた造語です。エルグランドはキャラバンとホーミーのミニバンタイプとして登場しモーター系が「キャラバン・エルグラン...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ おすすめ車査定業者 高く売れる車の仕様 車の構造解説