高額査定を得るためのポイント|室内消臭

買取査定前の室内消臭

臭いは低評価の大きな原因! しっかり消臭対策を!

室内消臭

 
自動車の内部は、気密性が高く臭いがこもりがちです。
特にシートは臭いを吸着しやすいため、自分では慣れてしまって気づかない臭いもたっぷりと吸収しています。
前の所有者の跡が伺える臭いは商品価値を下げる大きなマイナスポイントとなり、煙草を吸わない方でも蒸れた汗の臭いや芳香剤などの影響があります。
高値で愛車を売却するなら、こうした臭いを除去する消臭対策は欠かせません。

室内消臭

まずはファブリーズなど家庭用の消臭剤を乾いた布に吹きつけ、シートを丹念にケアしていきましょう。
一通りの拭きが終わったら、カー用品店で販売している煙を発生するタイプの除菌消臭剤を使用します。
これによってかなりの改善効果が期待できますが、念入りに行うならばエアコン作動時の臭いもケアしておきたいところです。
こちらはわさびなどを消臭に利用したものが販売されているため、かなり強力にエアコンフィルターの臭いを除去できます。
その後、余裕があれば再度煙を発生するタイプの消臭剤を炊き込め、終了後にもう一度ファブリーズを含ませた布でシートやダッシュボードなどの内装を軽めに拭いて完了です。
ケア終了後は、2~3時間ほど車の全ての窓をフルオープンにしておき、しっかりと外気による換気を行えば十分です。

 

車内の臭いの原因は、煙草・体臭・ペットの臭いなど様々な原因がありますが、この方法なら9割以上の臭いを解消することが可能です。
残り1割の特殊なケースは、車内に工業用オイルなどをこぼしてしまった場合などで、この場合は覚悟してそのまま査定に出したほうが無難です。

知らないと損をする!愛車を査定に出す前に一括査定業者をチェック!

 

▼▼おすすめの車買取り一括査定業者TOP5 ▼▼

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ おすすめ車査定業者 高く売れる車の仕様 車の構造解説