高額査定を得るためのポイント|査定前の洗車

買取査定前の洗車

まずは見映えから! 査定前には洗車が基本です!

高洗車

人間は「見た目より中身が大事!」とよく言われていますが、自動車の場合は真逆です。
中古車買取業者は、自動車を「商品」として取り扱っているプロです。
プロである以上、商品の取り扱いは丁重に行い、商品としての価値を入念にチェックしていきます。

 

そして商品の仕入れとして買取を手がけている以上、一般の方よりも遥かに高いレベルの観察眼を有しています。

 

そんなプロが車を査定する場合、商品の見映えである程度の算段をつけます。
買取が成立し、実際に販売する際には見事な仕上げのクリーニングをおこないますが、それとは別に「車が大事に扱われていたか否か」の判断材料に使われます。

 

多くの人の目に触れる機会が多い自動車は、資産価値の高いものです。それが人目に触れても恥をかかない程度には綺麗に扱われてきたかどうかは、大きな判断ポイントとなります。

 

上手に売るためには、まずは水洗いでもしっかりと洗車をしておくことが基本です。

 

ホイールの溝やフェンダー裏などは見落としやすいポイントですので、時間をかけてしっかりと泥汚れなどを落としておきましょう。

エンジンルーム洗浄

また、汚れが蓄積しやすいエンジンルームも合わせて綺麗にしておきたい箇所です。
よく「エンジンルームに水をかけて大丈夫なの?」と心配される方もいますが、雨天走行時は洗車以上にエンジンルームに水がなだれ込みます。

 

それでもエンストを起こすことはまずありませんので、安心して汚れを擦り落としておきましょう。
それでもご不安のある方は、水洗いの後に掃除機で水分を吸い取り、見える部分を乾いた布で拭き取って暖気運転を行っておけば大丈夫です。

 

エンジンからの熱で水分が蒸発し、クリーンなエンジンルームとなります。

 

知らないと損をする!愛車を査定に出す前に一括査定業者をチェック!

 

▼▼おすすめの車買取り一括査定業者TOP5 ▼▼

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ おすすめ車査定業者 高く売れる車の仕様 車の構造解説