車一括査定買取り

【経験談】ディーラーに車を売った編

自動車ディーラーに車を売った経験談

ディラーに車下取り

 

車椅子が収納できないので買い替えを決意

 

母の足が弱くなり、買い物にも車椅子が必要になったので、車を買い替えました。

 

今まで使用していた車は、ホンダライフで、車椅子の収納が無理でした。

 

駐車場で、車椅子をすぐに乗せることができないと、母の様子が気になったり周囲の人にも迷惑が掛かったりする場合もあります。

 

また、天気が悪い時に車椅子を出し入れするのはとても苦痛です。

 

自宅は田舎にあり、生活に車が欠かせない状況なので、これから先のことも考えて、車椅子は必要と考えました。

 

外出ができないといつも部屋で寝てしまう母も、外出する時はしっかり起きていてくれるので、認知症予防にもいいようです。

 

車椅子専用車は、母の状態からまだ必要ないと判断し、同じホンダのフィットを購入することにしました。

 

ホンダからホンダの乗り換えなので、ディーラーでの下取りをお願いしました。年式3年で走行距離3万キロのライフは、フィットを購入する頭金に充てることができました。

 

フィットのトランクスペースは、車椅子を畳んで縦に収納できます。ライフからフィットに乗り換えて良かったと思っています。

 

【山形県 30代 男性】

 

 

 

この方の、経験の教訓です。

 

  • 車を買い替える時、買い替え前の車と買い替える車が同じメーカであればディーラーでの下取りすることで新車の頭金にできる。

 

この経験談は、新車が同じメーカという事で、ディラーでの車を売っています。
同じメーカで新車を買うのであれば、頭金として充てることができるので良いかもしれませんね!

 

 

ただし、頭金にすることで下取り価格をプラス〇〇円させて頂きます。
といわれるディーラーマンがいますが、プラス〇〇円というとお得感が出てしまいがちですが、
プラスされた金額がほんとにう買取り相場以上の価格になっているかは自分で判断する必要があります。

 

ディーラーで車を下取りに出すときも、事前に一括査定業者に査定をだし、
買取り相場を把握しておくことが損をしないために必要です。

 

ぜひ、下取り前に愛車の買取り相場を確認してください。

 

▼▼ 愛車の買取り相場を確認するのにおすすめの車一括査定業者はこちらから ▼▼

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ おすすめ車査定業者 高く売れる車の仕様 車の構造解説